blog index

IR アイアール・起業・財務コンサルのバニラックス Vanillaxのメモ

IR(アイアール)・財務・経営のお手伝い、翻訳、地方再生、起業支援などや、ボランティア、日常のことをつらつらと書き留めていきながら、生き方のヒントを模索する場所。
<< 広島 65回目の夏 | main | 自分を高めることが目標 >>
日経平均採用銘柄候補を探るの巻
証券各社などによる「日経平均採用銘柄の定期入れ替え」予想レポートが大方出そろった。日経平均は毎年10月第1営業日に、採用銘柄の定期入れ替えを実施しており、発表日は通常、9月上旬と約1カ月後に迫ってきたのだ。新規に日経平均採用銘柄となれば、指数連動で運用するインデックス投信や裁定取引業者から、50円額面換算で、1銘柄当たり1000万株を超える機械的な買い需要が発生。状況次第では大幅高も可能とあって、例年、これからの時期に、目先筋の注目を集めていくことになる。

今年は構成銘柄の三菱レイヨンが三菱ケミカルホールディングスの完全子会社となるため上場廃止が決まっている。ということで、最低でも1銘柄は補充しないといけないのだ。

定期入れ替えなので必ずしも三菱レイヨンと同じセクターでなくても構わないのだが、実質的には上場廃止に伴う補充ということで、各社の予想では無難に同じ素材セクターから日本電気硝子を挙げる声が多いよう

異業種からの候補としては、躍進が目立つディー・エヌ・エー(DeNA)を予想する声が目立つ。SNS(交流サイト)3社の中で時価総額が一番大きく、ソーシャルゲームが普及する中で、昨今のCMを含め知名度が上昇しつつある消費セクターの新たな担い手となった同社の存在感は無視できないところ。日経平均採用銘柄にはインターネット企業の銘柄はまだまだ少ないため、産業構造の転換を反映するには新興企業の採用も十分考えられるというわけ。

また、日経平均そのもののウェートを考えると、影響力の割りにはウェートが足りていない業種として、金融セクターからSBIホールディングスや、ソニーフィナンシャルホールディングス、不動産セクターから東京建物を複数社が候補に挙げている。SBIなどは毎回候補の筆頭になりながらも落選が続く銘柄ですので、そろそろ採用されてもいい気がする。

意外感があったのは、三菱UFJMSの予想。4月に上場したばかりの第一生命保険を挙げている。流動性や規模からすれば順当だが、上場から1年もたたずに採用された例はかつてない。中堅生保のT&Dホールディングスが採用されているため、いつかは採用されるだろうが、今回はないかな。

なんてことをお盆休みにちらほら予想するのもいいかもね。
| vanillaxj | News and analysis | 19:42 | comments(1) | - | - | - |
コメント
為替に振り回される相場が続いています。 難しいですね。 今日は勉強させて頂きました。 ありがとうございます。
| 株式勝男 | 2010/08/13 8:09 PM |
コメントする


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
にほんブログ村<br>経営ブログ<br>広報・IRへ
にほんブログ村 にほんブログ村 コンサルタント

bolg index このページの先頭へ