blog index

IR アイアール・起業・財務コンサルのバニラックス Vanillaxのメモ

IR(アイアール)・財務・経営のお手伝い、翻訳、地方再生、起業支援などや、ボランティア、日常のことをつらつらと書き留めていきながら、生き方のヒントを模索する場所。
<< 企業勉強・業界勉強に役立つテレビの巻 | main | ためになるテレビ、企業研究はこれ!! >>
KAGEROU 噂の水嶋ヒロ氏の話題作について 
JUGEMテーマ:日記・一般

5回ポプラ社小説大賞受賞作。そういう視点で、かつ、水嶋ヒロ氏が書いた、っていうことを前提として読むとちょっと違和感を覚える人がいるのかもしれない作品。題材としては決して悪くなかったと思うのだが、「命」をテーマにしているしみじみとした作品にギャグを織り交ぜてしまうと、作品が台無しになってしまうのでその重さや緊迫感が吹き飛んでしまった。そういう意味では他の洗練された小説や深みのある書物と比べると未熟さが残るかも。とはいえ、1時間半程度で読めるライトノベルと認識して手に取るとまた違う印象なのだろうが。

 

「移植」ということもそもそも重い話で、私自身が移植を受けた人間、ドナーからの尊い体の一部をもらって、拒絶反応の恐怖に苛まれながら、今を生きている人間として、お金が絡む話や軽々しく語られるのはあまりいい気がしない。社会人になって、のべ1年以上も入院をした私自身の経験からはすんなり受け入れきれない部分があった。

 

でも「他人の中で生き続ける」、というのは素敵なこと。私の体の中でも、機能を失った自分自身に対して、誰かの一部が生きている。 

| vanillaxj | 最近読んだ本 | 01:51 | comments(2) | - | - | - |
コメント
KAGEROU、読みました。

読み手をひきつけるいい話なのですが、物足りなさを感じます。最後のギャグは同じように感じました。
これからの作品に期待したいです。

私の高校の同級生で、同じ部活で、偶然誕生日が一緒で、卒業後も近況報告しあう仲の良い友がいました。
しかし、彼女は病気になり、残念ながら、生体肝移植を目前にして亡くなりました。

移植が出来なかった友のこともあって、
私は、あなたが 今 活躍されているのが大変うれしい!!
| まつやまみかん | 2011/03/06 2:31 AM |
そうだったんですね。
知りませんでした。
ご自愛下さいませ。
| k | 2011/02/26 11:11 PM |
コメントする


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
にほんブログ村<br>経営ブログ<br>広報・IRへ
にほんブログ村 にほんブログ村 コンサルタント

bolg index このページの先頭へ