blog index

IR アイアール・起業・財務コンサルのバニラックス Vanillaxのメモ

IR(アイアール)・財務・経営のお手伝い、翻訳、地方再生、起業支援などや、ボランティア、日常のことをつらつらと書き留めていきながら、生き方のヒントを模索する場所。
<< 成功するまで続ける | main | 人生の取捨選択 いいものがやってくる >>
就職活動のお手伝い その2
JUGEMテーマ:ビジネス


先日就職活動に関して思うこととして、就職活動の極意 を書いた。

ついこの間、今回お手伝いしている最後の4年生が内定を勝ち取った。
素直におめでとう、と言いたいと思う。

この子との出会いは、この5月。
4年生になり、就職活動にも焦りが見えていた頃、
もう就職できないのでは??と打ちひしがれ、
いくつか出したESや履歴書はことごとく弾かれていた。
面接に進んだのはたったの1回。この時は緊張して壊滅的だったそう。

そして会話を重ね、今までに出したESや履歴書を見てみた。

ひどい。

言葉づかいがなっていない。主語と述語が合っていない。
おかしな携帯アドレスが記載され、見られちゃ困るfacebokのアカウントを明記。
送り仮名の間違いに、事例の使い方の間違いやミスの数々。
結局何が言いたいのか分からない文章の類や
長すぎるセンテンス。

これでは受からない、というか受かる方が凄い。と思えるような
内容が満載されていた。どうしてこういう風になるのか不思議なくらい。
でもとても素直に、現実を見つめ前向きに対処しようとする姿勢。
本気で変わりたい、と思うひたむきさをひしひしと感じた。

早速、お手伝い開始。
履歴書の左側から着手。左側だけでも直すべきところが多々あり。
そして右側の文章も大幅変更。伝える、伝わる文章へ。
ESも各社の課題に沿って、内容を精査し、言いたいことの見える化を実施。

ポイントを明確化したことで、締まった文章に。
私がお手伝いをした後この子は、書類で一度も落ちていない。

その後、面接で聞かれることをリストアップ。
それぞれの答えを文章化させる作業。
そこに思いや情熱を入れていき、それを覚えさせる。
頭ではなく、体で覚える、言葉が出てくる、というところまで。
正しいこと、言うべきこと、伝えたいことを伝わる言葉で。
間違ったことを覚えて使っていると一向にレベルが上がらないから。

面接で必要な事前勉強、話す内容、言葉、動き
グループディスカッションでの自分の立ち位置と役割
集団面接での自分の言うべき内容、他との比較
最終面接における失敗しない言動、印象に残すなどなど

やり方を伝えるだけ。それを実践させるだけ。
この子は素直にしっかりと自分の体で覚えていった。

こういう簡単なことをきちんと指導できない学校が多すぎる。
この子の通う大学の就職活動指導もひどいありさま。

学費を払っている親が知ったら怒るだろうな、というずさんなサポートで、
就職活動を経験したことのない人が、指導していたり、
就職活動やライティングの本を適当に読んで、適当に指導してたり。

これでは受かるわけがない。

ホームページを作ろうと思ったら業者や分かる人に頼むように、
自分でできることとできないことを明確にし、できないことは
出来る人、知っている人、経験者を見極め、頼むのがいいと思う。
自分でできそうだから、と、できると錯覚してできないだけよりは。

無駄な心配や無駄な作業は減らそう。そして、有意義に時間を使おう。

 

| vanillaxj | Business | 09:08 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする


 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
にほんブログ村<br>経営ブログ<br>広報・IRへ
にほんブログ村 にほんブログ村 コンサルタント

bolg index このページの先頭へ