blog index

IR アイアール・起業・財務コンサルのバニラックス Vanillaxのメモ

IR(アイアール)・財務・経営のお手伝い、翻訳、地方再生、起業支援などや、ボランティア、日常のことをつらつらと書き留めていきながら、生き方のヒントを模索する場所。
<< ふふふっ | main | ブログ開始! >>
ニュース便 サンプル
ほぼ毎朝、お送りしているニュース便というもののサンプルです。
既に1700号を越えるほどのボリュームになりました。
ヘッジファンド時代から続けているものです。

上場企業の社長・会長・経営陣、経営企画や財務、IR担当者、富裕層、
証券会社のトレーダーやディーラー、セルサイドアナリストや
バイサイドアナリスト、その他の主要な人々
などにお送りしています。

ニュースの一覧が非常に役に立つ
マーケット情報がコンパクトにまとまっていていい
今日は何の日、とスケジュールを見ています
誕生日だけ見ています(?)

などとコメントを頂いています。

顧客の方々、その他ご興味があればおっしゃってくださいね。
経営者の方、経営企画・財務・IR担当の方、一度、お会いしませんか? 相談は完全無料です。しかも、その後ご興味があれば、このニュース便が毎回届くリストに追加いたしますので。。。




************************

おはようございます。

今日もがんばっていきましょう。


★ 夕刊より ★
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

・次世代送電網「スマートグリッド」 米政府の計画に日本企業も参加
・GW期間中の高速道渋滞、「30km以上」が倍増 高速各社が予測
・1―3月のビール系飲料出荷量、四半期でキリンが2年ぶり首位奪回
・08年の銀行貸出残高は2.7%増 伸び率は調査開始以来最高に
・08年度の日銀マネーストックは0.8%増 4年ぶり高い伸び
・日銀、銀行の資本増強支援で劣後ローンを引き受け 5月から開始
・3月の日銀議事要旨、国債買い取りの増額は「市場安定へ強い意志」
・2月普通鋼鋼材受注量は前年同月比41%減 7カ月連続前年割れ
・大和生命の更生計画要旨、保険金や給付金を最大80%削減
・日産、2011年に中国で電気自動車販売 12年には量産体制
・環境性能が最も高いのはホンダの燃料電池車 NY自動車ショーで
・米司法省、日本貨物航空など3社に罰金 航空貨物の価格カルテルで
・GM、大幅な債務削減策を提案する見通し 債権者には厳しい内容に
・オバマ大統領、米自動車支援で低燃費車1万7000台の購入を発表


★ 朝刊より ★
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

・中国、輸出17%減 3月の減少率は縮小、輸入なお大幅減
・中国、銀行融資最大の伸び 3月28兆円増、景気刺激策反映
・対北朝鮮、「議長声明」決議違反を明記 日本と常任理事国合意
・タイ政府、バンコクに非常事態宣言 デモ隊が内務省に侵入
・日銀、自己資本の増強を検討 準備金積み増し、財務省と調整
・追加経済対策、景気下支え最大の56兆円 政府・与党決定
・赤字健保9割超す 今年度1360組合、187組合が料率上げ
・個人向け国債、販売額最低に 今月分3200億円、前回比36%減
・外資系ファンド、日本撤退相次ぐ 08年度、買収総額6割減
・丸紅、中国政府系の食糧備蓄会社と提携 穀物大量調達で
・原材料在庫、減少傾向に 減産効果拡大、鋼材・石化はなお高く
・トヨタの来期、2期連続営業赤字の公算 販売700万台割れへ
・トヨタ新体制の目玉は古参復帰、販売強化 モノづくり「原点回帰」
・NTTの光回線純増数、初の前年割れ 08年度12%減
・マツダ、ローン資金調達先をフォードから変更 各国金融機関に
・帝人・カーギル合弁、植物原料樹脂の生産倍増 新工場も検討
・ソニー、米でデジタルシネマ事業拡大 ディズニーと映写機普及協力 
・ビール系飲料首位交代、キリン「第3」で躍進 1―3月出荷量
・東電、柏崎刈羽原発の倉庫内で煙
・ハイデ日高の前期、税引き利益10%増
・ベスト電の前期、最終赤字30億円 家電販売の競争激化
・トヨタ、2期連続営業赤字の公算 販売700万台割れへ
・カプコン米拠点、開発要員2割増 海外に経営資源投入
・イオン、09年2月期最終赤字30億円 7期ぶり、衣料・生活用品苦戦
・川重、今期経常利益64%減の見通し 欧米で大型二輪車が苦戦
・三井造船の09年3月期、純利益37%減
・DOWAの09年3月期、最終赤字250億円
・鉄人化計画の09年8月期、純利益3%増
・ビックカメラの9月―2月期、経常益52%減
・グリーの09年6月期、単独税引き益38億円
・イビデンの09年3月期、最終赤字83億円に
・タカキューの09年2月期、単独税引き益61%減
・ダイキンが不適切な会計処理 営業利益33億円かさ上げ
・ユーシンの12月―5月期、最終赤字6億円
・東亜道路工業の09年3月期、純利益79%減
・住友大阪セメントの09年3月期、最終損益ゼロに
・パソナグループの09年5月期、純利益94%減
・東京エレクトロン、受注高31%減 半導体・薄型パネル製造装置
・大和ハウス、年金運用悪化で314億円の損失 見込み額は下回る
・ソフトバンク、前期連結営業益3500億円の見通し
・ソフトバンク、前期に750億円の特損計上 子会社の社債償還関連
・ハネックス と日本ゼニスパイプ 、経営統合視野に包括的業務提携
・高島屋の10年2月期、純利益36%減 高額商品の不振響く
・高島屋社長「今期に人件費など販管費132億円削減」
・京都銀、1―3月期に141億円の有価証券評価損


★ 今週の予定 ★
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

13(月)
≪国内≫
3月企業物価指数
水産デー(漁業法施行記念日)
喫茶店の日
《決算発表》
ローソン、マルマエ、コーナン商事、カスミ、松屋、イズミ、東武ストア、フジ、
サンヨーハウジング名古屋、アトリウム、アークス、大庄、ホギメディカル、
北興化学、東洋炭素、津田駒、東洋電機
《誕生日》
フランク・ウルワース(実業家1852) 
徳川夢声(放送芸能家1894)
吉行淳之介(作家1924) 
宮尾登美子(作家1926) 
藤田まこと(俳優1933)
上沼恵美子(タレント1955) 
西城秀樹(歌手1955) 
森口祐子(女優1955)
萬田久子(女優1958) 
西崎幸広(1964) 
つみきみほ(1971)
≪海外≫
香港、英国市場休場(イースター・マンデー)
《決算発表》
チャールズシュワブ

14(火)
≪国内≫
2016年夏季五輪に向けたIOC評価委員会の東京視察(〜20日)
オレンジデ−
タイタニック号の日
《イベント》
ナレッジマネジメントフォーラム2009(国際フォーラム)
《株主総会》
ピープル
《決算発表》
米久、S Foods、ワイズテーブル、J.フロント、クリエイトR、サンエー
インタ、コネクトテクノ、スギHD、テークスG、マルエツ、島忠、ライフコーポ、
イオン、Olympic、ダイセキ、天満屋ストア、吉野家HD、安川情報、
YEデータ、パシフィックネット、ゼクス、オオバ
《誕生日》
ホイヘンス(数学者・物理学者1629) 
トインビ(歴史家1889) 
ロッド・スタイガ−(俳優1925) 
佐木隆三(作家1937) 
リッチ−・ブラックモア(ギタリスト1945) 
乱一世(タレント1952) 
大友克洋(漫画家1954) 
桜田淳子(1958) 
中谷彰宏(1959)
冴木杏奈(歌手1963) 
今井美樹(女優・歌手1964) 
小沢健二(ミュージシャン1968) 
工藤静香(歌手・女優1970)
≪海外≫
中南米世界経済フォーラム(リオデジャネイロ〜16日)
バーナンキFRB議長講演
米3月生産者物価指数(21:30/前月比0.0%)
米3月小売売上高(21:30/0.3%)
米2月企業在庫(23:00/-1.2%)
《決算発表》
Fastenal Co、ゴールドマン・サックス・グループ、リニアテクノロジー、CSX、
ジョンソン・エンド・ジョンソン、インテル、W・W・グレインジャー

15(水)
≪国内≫
2月鉱工業生産指数速報
2月設備稼働率
2月百貨店売上高
3月首都圏新規マンション販売
ヘリコプターの日
象供養の日
よいこの日
遺言の日
ふとんの日
お菓子の日
《イベント》
第19回フラットパネルディスプレイ研究開発・製造技術展(ビッグサイト〜17日)
第5回フラットパネルディスプレイ(ビッグサイト〜17日)
第1回次世代照明技術展(ビッグサイト〜17日)
TECHNO-FRONTIER2009(幕張メッセ〜17日)
《株主総会》
ダイドードリンコ、Gフット、やすらぎ、ナガノ東
《決算発表》
良品計画、ディップ、リンク・ワン、魚喜、パル、ドトール日本レストランHD、
システムインテ、エコス、エスケイジャパン、サマンサタバサ、セントラル
警備、安川電機
《誕生日》
レオナルド・ダ・ビンチ(画家・彫刻家・科学者・建築家1452)
ヘンリー・ジェームズ(作家1843) 
デュルケム(社会学者1858) 
南方熊楠(博物学者1867)
田原総一朗(評論家1934)
クラウディア・カルディナ−レ(1939) 
篠原勝之(ゲージツカ1942)
釜本邦茂(元サッカー選手1944) 
范文雀(女優1948) 
酒井和歌子(女優1949) 
兵藤ゆき(タレント1952) 
坂崎幸之助[ALFEE](ミュージシャン1954)
≪海外≫
ABC消費者信頼感指数
MBA住宅ローン申請指数
米3月消費者物価指数
米3月鉱工業生産指数
米3月設備稼働率
米4月NY連銀製造業景気指数
《決算発表》
アボット・ラボラトリーズ、プログレッシブ・コープ、ピーボディ・エナジー

16(木)
≪国内≫
3月工作機械受注
チャップリンデー
ボーイズビーアンビシャスデー
《株主総会》
サガミチェーン
《決算発表》
アデランスHD
《誕生日》
ライト兄(発明家1867) 
チャールズ・チャップリン(俳優・映画監督1889)
ピーター・ユスチノフ(俳優・映画監督1921) 
ヘンリ−・マンシ−ニ(作曲・編曲家1924) 
坂上二郎(俳優1934) 
水谷良重(女優1939) 
団しん也(1944) 
片山敬済(元レーサー1951)
なぎら健壱(タレント1952)
≪海外≫
NAHB住宅市場指数
米地区連銀経済報告
米3月住宅着工件数
米3月建設許可件数
新規失業保険申請件数
米4月フィラデルフィア連銀製造業景気指数
インド下院総選挙投票開始
《決算発表》
ハーレーダビッドソン、JPモルガン・チェース、シャーウィン・ウイリアムズ、
パーカー・ハニフィン、People's United Financial In、グーグル、ITW、
PPGインダストリーズ、ガネット、バイオジェン・アイデック、アンフェノール、
サウスウェスト航空

17(金)
≪国内≫
2月第三次産業活動指数
3月消費動向調査
パキスタン支援のための国際会議(東京)
恐竜の日
少年保護デー
《イベント》
第35回ジャンボびっくり見本市(ビッグサイト〜18日)
《株主総会》
シーイーシー
《決算発表》
トーヨーアサノ、ガリバー、日本マタイ、ベスト電器、歌舞伎座、プレナス
《誕生日》
板垣退助(自由党総理1837) 
フルシチョフ(政治家1894) 
ウィリアム・ホ−ルデン(俳優1918) 
小川宏(アナウンサー1926) 
桑田次郎(漫画家1935) 
畑正憲(作家1935) 
市川森一(脚本家1941) 
オリビア・ハッセー(女優1951) 
高見沢俊彦[THE ALFEE](1954)
リカルド・パトレ−ゼ(F1レーサー1954) 
武内陶子(1965)
玉城千春[Kiroro](1977)
≪海外≫
バーナンキFRB議長講演
北米3月半導体製造装置BBレシオ
米4月ミシガン大学消費者信頼感指数
《決算発表》
BB&T、ファースト・ホライゾン・ナショナル、BB&T、シティグループ、
マテル、ゼネラル・エレクトリック


★ 前営業日のマーケット ★
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

  日経平均 8964.11 (+48.05)  東1部売買高 30.15 (億株)
  同先物 8970 (+40)   同売買代金 17,261 (億円)
  TOPIX 845.97 (+4.16)   同時価総額 275 (兆円)
  東証2部 1867.64 (+1.88)   値上がり 768
  日経JQ 1027.14 (+2.57)   値下がり 832

東証1部の騰落数は、値上がり768銘柄、値下がり832銘柄、変わらず
だったのは103銘柄。東証1部の売買代金は1兆7260億円、売買高は
30億1494万株


★ 前営業日の米国マーケット ★
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

おやすみでした。


★ コメント 1 ★
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

東証が8日発表した3日時点の裁定買い残は、前週比1448億円増の
6299億円と6週連続で増加している。買い残高の増加額は前週に続き
1000億円を超え、1月9日時点の6890億円以来3カ月ぶりの高い水準に
回復している。3月中旬以降の日経平均押し上げの要因として、空売り
筋の踏みあげとこの裁定買いが挙げられる。今後も、買い残が積み上がる
ようなら日経平均は上方向を目指せるが、逆に、解消売りが出るようなら、
調整色が強まる可能性が高いため、投資家は、裁定買い残の推移を
注視しておく必要があるだろう。


★ コメント 2 ★
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

足元では、マクロ指標の改善や政府による経済対策が相次いでいるだけに、
外部環境の好転が続けば、日経平均は年初来高値である9325円の更新も
視野に入る。その反面、急落する可能性もあるので警戒したい。今後の
相場を占う意味で注目された、週末の日経平均は4月限SQ値である
9140円27銭大きく下回り、SQ算出日の高値が一度もSQ値にタッチ
しない「幻のSQ」となった。また、相場の過熱感を示す東証1部の
騰落レシオ(25日移動平均)は119.77%。若干低下したとはいえ、買われ
過ぎと目される「120%」に近い。さらに、日経平均の25日MA乖離率は
+9.95%にも達している。高値警戒感が根強いだけに、調整に転じても
不思議ではない。


★ コメント 3 ★
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

米銀の好決算に金融安定化期待が膨らんだ一方、銀行株は三井住友の
増資計画にやられた格好。銀行の決算悪は織り込み済みで、希薄化
懸念も一過性のものだが、これまでも日経平均9000円は何度か押し
返された水準で、この位置でもみ合いが続くと心理的にもネガティブ。
10日の米国や欧州が休場ということもあって、早い段階で様子見気分に
傾いてしまったのだろうが、もう少し強含んでもよかった


★ コメント 4 ★
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

米銀大手の好決算は10日ストップ安比例配分となった三井住友など
銀行株にかき消されてしまった。週明けは複数の米金融機関の決算が
発表され、神経質な展開となりそうだ。ただ、依然として景気対策への
期待が高まっており、売り残の整理をする形でジリ高歩調を予想する。
9000円手前では上値の重さも意識されそうだが、少しでも抜けたという
実績があれば十分だ


★ コメント 5 ★
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

日足均衡表では転換線、基準線ともに上昇。来週初軟調なケースでも
転換線の上昇する14日あたりのタイミングが注目される。16日からは
基準線の上昇がしばらく続くことになり、同線の上方を維持している以上は、
強い地合いが直ぐに変わることはない。


★ コメント 6 ★
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今週は14日にゴールドマン・サックス、16日はJPモルガン・チェース、
17日はシティグループが決算を発表する予定です。9日の米国市場は、
ウェルズ・ファーゴの1―3月期の好業績が好感されて、金融株中心に
大幅高となった。しかし、投資家の米金融機関の決算に関しては、警戒を
怠っているとは思えない。その内容に、一喜一憂することとなり、今週は、
日米共に、金融機関の増資を巡る思惑が錯綜し、金融株の動きが相場の
方向性を決めることになりそう。


★ コメント 7 ★
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

海運指数の22営業日ぶりの反発を受け、海運株の上昇が目立ったほか、
政策期待や外資の格上げもあって大手自動車が軒並み活況を演じた


★ コメント 8 ★
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

週足では昨年4月以来の5週連続の陽線となった。短期的な下への反転も
想定されるが、週足均衡表では来週から基準線が横ばい基調に変化し、
同線の8200円から8300円処が強いサポート水準になってくると思われる。


★ コメント 9 ★
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

日経225先物(6月限)
売り 買い
ニューエッジ 12314枚 ニューエッジ 10917枚
UBS 8345枚 UBS 9344枚
ドイツ 5392枚 ドイツ 6559枚
バークレイズ 4162枚 ゴールド 3434枚
JPモル 3175枚 クレディ・スイス 2903枚


★ コメント 10 ★
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

東証33業種では、海運、その他金融、保険、石油・石炭製品、証券、
商品先物、電気機器、ゴム製品、パルプ・紙、不動産、非鉄金属、機械、
鉱業などが値上がりした。一方、銀行、小売、サービス、電気・ガス、情報・
通信、医薬品、水産・農林、ガラス・土石、空運の9業種が値下がりした。


★ コメント 11 ★
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

日経平均は前日比48円05銭高の8964円11銭と小幅ながら続伸した。
朝方は米市場高や為替の円安を受け、買い先行の展開となり、一時は
ザラ場ベースで1月8日以来となる9000円台を回復した
| vanillaxj | Business | 14:35 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
にほんブログ村<br>経営ブログ<br>広報・IRへ
にほんブログ村 にほんブログ村 コンサルタント

bolg index このページの先頭へ