blog index

IR アイアール・起業・財務コンサルのバニラックス Vanillaxのメモ

IR(アイアール)・財務・経営のお手伝い、翻訳、地方再生、起業支援などや、ボランティア、日常のことをつらつらと書き留めていきながら、生き方のヒントを模索する場所。
生姜でPo
6月に弊社でお手伝いした、「尾道の産物を東京のみんなに体験してもらおう」、という新宿の超一等地、「広島ゆめてらす」での試食・試飲イベントがかなり好評だった。

広島人ならみんな知っていると思っていたら、案外そうでもなかった、「広島ゆめてらす」。みなさんはご存知?「広島ゆめてらす」は広島県のアンテナショップで、JR新宿駅の南口から徒歩一分という絶好のロケーションに位置し、ファッションビルミロードの2階から遊歩道の新宿サザンテラスへ掛かっている歩道橋を渡ってすぐ。また、新しくオープンした新宿駅サザンテラス口からは徒歩なんと30秒!

ここでは物産品の販売、観光情報の発信、イベントの開催などを行っている。また、併設しているレストラン歓粋亭では広島の旬の味を楽しる、広島出身の方も、そうでない方も楽しめるショップ。ちなみに、お隣は今活気溢れる宮崎県のアンテナショップ。ここ「広島ゆめてらす」にて、6月中旬の3日間、尾道産商品などの試飲・試食をしたのが今回のイベント。

とこのお話、とあるところに投稿したので、また7月10日ごろにでもこちらに書こうと思う。



| vanillaxj | Onomichi | 09:17 | comments(2) | - | - | - |
尾道出張のスケジュール
先週の尾道出張のスケジュール。。。

前日
仕事が全く終わらずそのまま徹夜

初日
午前中から訪問など精力的に仕事をこなし、昼食後羽田空港へ
夕方到着
ニュービジネス発表会で発表された空き屋再生プロジェクト代表と雑談
アンパック後、そのままPCをつないで仕事。
夕方、経済同友会の大物、尾道大学の先生、福山平成大学の先生、
商店街の大御所夫妻などと会食
その後お店を変え、空き屋再生プロジェクトでもお手伝いしたボラーチョにて二次会継続
人数が少しずつ減っていく中、最後まで打ち合わせと雑談を堪能
25時近くなり解散。
その後東京での残りの仕事を処理
深夜4時就寝

中日
5年間、毎日書き続けている弊社顧客向けニュース便を早朝配信
その後、ニュービジネス発表会で前回発表された方からの人事相談など、打ち合わせ
尾道で活躍中の若手経営者とランチ
ニュービジネス発表会で発表をされた社会福祉法人萌え木の里が展開しているアイスカフェBINGOの経営相談、尾道万博の話、その他
その後、古くから知る尾道人と打ち合わせ
空き屋再生プロジェクト代表と打ち合わせ
尾道大学に移動し、進路支援センター長と打ち合わせ
夕方尾道大学の3年生を中心に学生250人ほどの前で就職活動について講義
その後経済学部の学生の一部に対して、社会人基礎力養成について講義
産学協同プロジェクトについて、進め方、その他を教授陣と打ち合わせ
尾道に戻り、芸術学部の I 先生やK先生らと会食
更に、I 先生と前日にも行ったボラーチョへ
その後夜11時過ぎにさらに打ち合わせ 深夜3時ごろ終了
東京での仕事をこなし早朝5時半ごろ就寝。

最終日
前日同様、毎日書き続けている弊社顧客向けニュース便を早朝配信
空き屋再生プロジェクトメンバーと打ち合わせ
尾道大学学生と打ち合わせ
尾道万博に出演される、尾道でハンドベルをされている方々とランチ
創業支援相談会で相談を以前受けたバイパス近くの、貴金属販売店ドルフィンを訪問
同様、相談会で相談を受けた新尾道駅付近のエステ、Le repoを訪問、打ち合わせ
北村洋品店に来ていたママサロンのユーザと談笑
尾道大学の4年生で私がお手伝いし、最も早く第一希望から内定を勝ち取った学生(商工課にインターンに来ていた橋本さん)の報告を受ける
残った仕事をこなす
帰路へ

という感じでした。。。。
| vanillaxj | Onomichi | 21:08 | comments(0) | - | - | - |
尾道 空き屋再生プロジェクト
VISAカードの会員誌、今月号に尾道の特集があって、その中にも出てくる「尾道空き屋再生プロジェクト」。ここのNPO設立前から私もいろいろと再生に関して、戦略やお金のことについてお手伝いしてきて早1年半。

そのプロジェクトの中で手がけた、実際に築50年以上の古民家で、今にも倒壊しそうなところから見事に再生した物件に泊まってきました。網戸もないし、シャワーもなく、ところどころきしんだり、便利やきれいとは程遠い場所でしたが。。。。レトロな感じと心地よい風がすごくいいんです。

左はびっくりするくらいレトロなテレビ。おじいちゃんちを思い出すガチャガチャ回すチャンネル。右は居間の真ん中に君臨する井戸。ガラステーブルを置き、中のライトアップもすると、これまたびっくりするくらいおしゃれな代物。
       


尾道という町は「坂の町 尾道」といわれるほど坂が多く、階段も多い。そのため現在の消防法上今ある家を壊して新しい建物が作れない。道路も狭く人が通るのが精一杯というところがほとんど。その中、尾道を愛する主婦の1人が立ち上がり、古民家を買い取り再生をする作業を町の人々と協力しながら進めていき、NPOを作るというドラマみたいなお話。

現在は尾道市から、空き屋バンクとしての情報管理事業も受託中。住人がいなくなると、民家の老化スピードは驚くほど速い。少しでもいい状態で次に住む人につなげる役割や、尾道の空き屋を少しでも倒壊させずに安全に残していけるよう一緒に努力してきたいところ。

| vanillaxj | Onomichi | 14:23 | comments(0) | - | - | - |
地方出張

地方出張に行く途中のとある駅の風景
生まれて初めて見た下関行きのローカル電車。
これに乗ったら、九州まで行けるんだなぁ、と思ってパシャリ。


1時間に1本しか電車は来ない。駅前は田んぼだらけ。
のどかに電車を待つ間にパシャリ
| vanillaxj | Onomichi | 14:06 | comments(0) | - | - | - |
内定おめでとう♪
確かに難しい世の中で、内定取り消しだの、企業の破綻など、マイナス材料には事欠かない。そんな中、ちょっとお手伝いしていた地方大学の学生が内定をもらったと一番に報告してくれた。

1社内定をもらうまではドキドキ大変でしたが、1社もらうと、気持ちがぐんと変わります。今後は本当に行きたい会社だけ集中して、リサーチと分析をした上で、今まで以上に気合を入れて、取り組めることは今後の面接において有利に働くんだなとわかってきました。とりあえず1社、と言われていた意味がようやく分かりました

とのこと。志望度合いの高い会社からの内定だったようで、満足そうだった。納得行くまで活動は継続するようだが、笑顔の溢れる学生が1人でも増えるといいな、と思う今日この頃。

ちなみに、面接の極意、コツ、エントリーシートの書き方など、本当に実践的な様々な話をすることができるのだが、そういった戦略的な準備をする人としない人との差は当然出てきている。これは一般的な書き方や面接の本などには一切載っていない、本当に戦略的な話ばかり。学歴や資格などがなくても、工夫と考え方でどうにでもなるものだから、特に学歴や資格、経験が低い、少ない、乏しい人はしっかりと準備して、名門大学や、資格・経験豊富なライバルに競り勝って欲しいところ

一部の学生さんへのサポートや大学での講義がしっかりと結果を導き出している。困っている学生さん、進路指導に新しい風を吹き込みたい地方大学の関係者、名門大学ではない方々、ぜひ、少ないパイをしっかりと奪いましょう。ご連絡・ご質問は、info@vanillaxllc.com へどうぞ。
| vanillaxj | Onomichi | 07:59 | comments(0) | - | - | - |
売上を伸ばすお手伝い

こういうご時世になってくると、売上を伸ばすのは容易ではない。当然利益を出し続けるには、売上を伸ばすか、もしくはコストを減らすか、しかないのだから。

その売上を伸ばすには、主に3つの方法しかない。
1、 顧客の数を増やすべく、新規顧客を開拓する
2、 顧客あたりの1回の売上単価を伸ばす
3、 顧客のリピート率を増やす


コストを減らすには、
1、 仕入れ原価の低減
2、 一般管理費の中の固定費部分の削減
3、 一般管理費の中の変動費の削減


といったところ。今回お手伝いをしたのは、パイの縮小を余儀なくされたマーケットにおいて、利益率が低減しつつある飲食業界。現在の利益が規模の経済から生まれている現状からすると、今後のパイ縮小は命取り。

売上は伸び悩み、コストが削りきれないため、そろそろ厳しい状況になるというので、急いで伺ってはみたのだが。。。。。

細かい話は書ききれないが、第一段階として営業がしっかりと機能していないことが分析の結果明らかになった。現状の分析とそれに対する対策、同業他社との比較と、魅力的な画像付きパンフレットの作成、そして顧客への訴求しうるシンプルかつキャッチーなメッセージなどなどができていない。

まだまだするべきこと、できることがかなりあることが判明。まだまだ市場が小さくなっていっても、取れる注文がありそうだ。要は、取りこぼしている分がだいぶあることに気づいていないようだ。

自社や自分のお店の強みを明確にメッセージとして伝えないと、特に飲食店など、同業者がひしめくマーケットにおいて、自社を選んではもらえない。尾道でお手伝いをしたコーヒー屋さんもそうだった。何を理由に自分のお店を選んでもらうのか、何が売りなのか、なぜそのお店なのか、そういう買い手の視点を少しだけ入れるだけで売上が劇的に変わる。

| vanillaxj | Onomichi | 23:49 | comments(0) | - | - | - |
大学全入 危機意識の無い地方大学
これから大学の全入時代を迎え、国立大学が法人化される中、大学そのものの経営力や成果が今まで以上に求められてくる。そんなお話は、以前地方大学の生き残る道に書いたところ。

入学時の学力レベルよりも、卒業時の人間力レベルが他大学に比べて落ちているとある大学があり、地域における期待度がぐっと落ちてしまっているにも関わらず、企業と違って全く危機感がないまま。キャリア形成や経営学の授業ひとつとっても、本当に必要な内容が教えられていないように思い、お時間を頂き、担当教授、学長に再度話をさせていただいた。

提案させていただいた内容は外部の大学で少しずつ進んでいる授業の手法で、少子化を迎え地方の大学のあり方を踏まえた、地域密着型、地方の中小企業との連携を考えた手法で、経済産業省が推奨する社会人基礎力の講座の内容を用いた実践力養成に伴うもの

続きを読む >>
| vanillaxj | Onomichi | 15:59 | comments(1) | - | - | - |
先手を打つ、経営戦略の必要性
19日、広島空港経由で、尾道到着♪

その後、夕方6時から、とあるお店のお手伝い。そのお店は BINGOアイスのお店。お店の名前クリックすると、以前昨夏書いた文章へ飛びますから、ぜひ。。

アイス屋さんであるがゆえ、冬に収益が落ち込むのは、店舗を出す前から分かっていた想定通り、当然のこと。冬に売上が落ちないアイスは、雪見だいふくくらいと言われている。雪見だいふくは、冬にこたつに入って、温かい部屋の中で食べてもらいたい、というコンセプトをロッテが戦略的に打ったことから、冬のアイスとして定着したもの。

ロッテの雪見だいふく、バレンタインデーのチョコレート、クリスマスイブのケンタッキーフライドチキン、など飲食業界の戦略で作られた風習がいくつかある。

続きを読む >>
| vanillaxj | Onomichi | 19:04 | comments(0) | - | - | - |
地方大学の生き残る道
地方大学の活性化 ポイント
・学生のうちに、社会に出てからの実践力と基礎力の向上
・経営戦略の一部を担うことで、理論的根拠を伴う提案力と実践力の養成
・学部のレベルアップと、地方企業における地元大学の知名度の向上
・地方の企業群から、継続的にインターンの依頼を受けられる体制と成果の提供
・画期的な授業で活発な学生像が、学生に元気を与える
・地方都市での活躍の場を提供し、街と学生の距離を縮める
・他大学との差別化を図り、就職活動等を優位に進める経験と自信を与えたい

続きを読む >>
| vanillaxj | Onomichi | 13:17 | comments(0) | - | - | - |
尾道にて。。。
夕方までNPO代表と情報交換にアドバイス。
若い力とマネージャー兼プレーヤーの不足をどう補うか、フラットな組織の中に、育まれるべき人材の話と、収益事業、更には若者の台頭へ向けたアクションプランと、これまたいろいろな話に花が咲いた。

あの彼は、来年大きな戦力になってくれることだろう。
そしてこのNPOが来年は更に上のランクへと歩を進めることだろう。そのお手伝いや助言はいくらでもするのだが、尾道に来る機会が来年ぐ〜〜っと減るようだから、何だかなぁ。

今回も5組以上のマッチングやご紹介をしたところ。このNPO代表にご紹介した人も、必ずや何かの形でコラボレーションしてくれるはず。人と人とのつながりが非常に強いこの町では、そのつながりを広げることが大きな意味をなす。

昨日も深夜2時ごろまで話をしたあのカフェの方、近々アクションを取ることだろうな。私がお伝えした話の方向へ向かっていくかな、どうかな。プロ・コンとその戦略的利用法を伝えてあるから、再検討するんだろうな。

あの進路に悩んでいた学生、自己分析の手法から、面接の戦略的攻略法、いかにコミュニケーション能力を高めるか、みんな伝えてあるから、いい結果が出るだろうな。もっとたくさんの尾道大学の学生に、こういうこと伝えてあげたい。

尾道大学では、今までにない画期的なインターンシップの絵を描き、大学側に伝えてあるから、おそらく今後のインターンシップの形が大きく変わるはず。私の提案が受け入れられたら、学生にとっても受け入れ側にとっても桁違いのプラス効果をもたらすものができることになる。さて、これもどうなるかな。

自分がお手伝いしてきた尾道の小さなアイデアが、形になり、立派にオープンし、軌道に乗り、増築していたり、規模を大きくしていくのを見るのはとっても頼もしい。更にレベルの高い質問をしてきたりする成長した姿を見ると、ちょっとうれしかったりする。

話足りないし、もっともっといろいろなことがやりたいんだけれど、
尾道に来る理由がもっとあったらいいなぁ。

充実した濃い3日間でした。尾道のみなさん、ありがとう。


おかげでブログは止まるし、睡眠もほとんどないし、今もそろそろ4時だけど、全く寝られる気配もなく、いろいろな話の整理しているところだし。


でも、そんなこんなが楽しくて、この町が好きで、ついがんばっちゃうんだよね。そろそろ本業も本気出さないと。

| vanillaxj | Onomichi | 03:43 | comments(1) | - | - | - |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
にほんブログ村<br>経営ブログ<br>広報・IRへ
にほんブログ村 にほんブログ村 コンサルタント

bolg index このページの先頭へ